リーダーが部下に毎日言うべき一言

こんにちは! PM8:03です。

組織の人材育成の様子はいかがですか? 部下の様子や表情はどうですか?

勤務中私語が多い 欠勤が多い 指示が入らない 残業中タバコを吸いに行き、その時間も申請されている フロアから愚痴が聞こえてくる

このような部下の様子に悩まされていませんか?

以上のことは、一年前の私のチーム内の様子です。

今日は、それらを改善する為にリーダーが毎日言うべきたった一言をご紹介します。

この記事を書いた人

< プロフィール >

  • 43歳 介護士
  • 元いじめられっ子
  • 夢は介護タクシー開業。現在準備中。
  • いじめられっ子ならではの処世術を発信
  • 現役介護士から見た介護の世界を発信
目次

結論

部下に毎日 ”ありがとう” を言おう!

部下と勤務が重なる度に、毎日”ありがとう”と言うのです。

但しこれは以前の記事にも書いた通り、貴方自身が人が辞めない組織を作ることが出来ると信じることが大前提です。

例えば・・・

月に一度は欠勤をしてしまう、欠勤が多い職員がいたとします。

その職員と勤務が重なった際は「田中さん(仮名)、今日は来てくれてありがとう!」と伝えます。

もちろん、その職員の体調を気にかけていることを前提としますので

「田中さん、今日は体調どう? 無理しないでね、いつも心配してるんだよ。でも今日は体調は良さそうで安心したよ。来てくれてありがとうね。」

と声を掛けます。

次回以降、田中さんと会う度に「今日も来てくれてありがとう。最近は調子良さそうだね。」と言う声かけを切り口に、コミュニケーションを取っていきます。

ただこれだけで改善を図れるはずです。

実際に私のチームでは、毎月欠勤をしていた職員が3ヶ月置きなどに変化しました(笑)

実際に体調が優れないことも多い様子でしたので、それでも効果はあったと思われます。

またある時は、細かいことに気が付ける職員がいました。

ご利用者様の口腔セットの保管場所を、掃除はもちろん、取り出しやすいように整理してくれたことがありました。

そう言う時も「小林さん(仮名)が整えてくれたおかげでとても使いやすいよ! △△さんも言っていたよ! 本当にありがとう!」と伝えました。

以後、小林さんは口腔セットをとても綺麗にしてくれていました。

テクニック

ここで一つテクニックをご紹介します。

ただ”ありがとう”と感謝を伝えることは同じでも、直接本人へ伝える前にこのテクニックを使うと効果は2倍、3倍となる非常に強力なテクニックです。

それは、陰口です。

陰口といっても、ネガティヴな悪口を言うのではありません。

あえて陰で感謝や相手を褒めるのです。

先の田中さんの場合「田中さん、今日は体調良さそうだよね。来てくれて本当に助かったよ。」と違う職員に話し掛けるのです。

小林さんにも同様に「すごく口腔セットが綺麗に整頓されている! 口腔セットを綺麗にしてくれたのって誰だか知ってる? これすごく使い易いよね!」と小林さんに伝える前に、他の職員全員に話し掛けるのです。

これらをするとどうなるか。

田中さんには「田中さん、リーダーが体調を心配していたよ。来てくれたことに感謝していた」と伝わります。

小林さんには「小林さん、リーダーやみんなが口腔セットが綺麗で喜んでいたよ。すごく使い易いって。」と伝わります。

感謝されたり褒められることで嫌な思いをする人はいません。

「感謝されたり褒められることが多いから辞めます」という人はいません。

この”陰口”の凄いところは、仮に感謝されたり褒められることが苦手で「うるさい、それ以上構わないでくれ」「お前には感謝されたくない」など否定的な感情を持っていたとしても、それを拒絶する相手がその場にいないので、拒絶することが出来ないということです。

その上で、田中さんや小林さんに直接感謝を述べれば良いのです。

陰口の相乗効果で相手をとても気持ち良くさせてあげることが出来ます。

まとめ

このように、部下達のネガティブ面にフォーカスを合わせるのではなく、どんな小さなことであろうともポジティブ面を拾って強調させ、それを承認することが大切です。

もちろん一朝一夕では変わりませんし、私のチームも離職者ゼロにするまで1年を要しました。

だからこそ、まずは貴方が人が辞めない組織を作れると信じることが大前提であり、続けることが重要です。

早速今日から部下の良いところを一つ見つけ、それに対して ”ありがとう” と感謝を述べましょう!

seeya !


ライコ
夢見る介護士
43歳 介護士|介護現場は20年以上|元いじめられっ子 | 課のリーダーとしてリーダーシップとマネジメントを実践|職員満足度80%を達成|お絵描き大好き|イジメ嫌い|夢は介護タクシー開業(現在準備中)|
いじめられっ子ならではの処世術を発信。
介護現場から見えてきたお悩み解決記事を発信中。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ライコブログ : 運営者

ライコのアバター ライコ 43歳介護士

43歳現役介護福祉士から見たカイゴの世界を発信。元いじめられっ子。
いじめを受けていた経験から独自の処世術を見出し、「誰でも出来る」コミュニケーションを用いて人材育成に活かす。
夢は介護タクシー開業!現在は事業計画及び開業準備中。

目次