介護士/介護福祉士に向いてる人、向いていない人 

こんにちは!ライコです。

今回は現役介護士から見た、介護士に向いている人、向いていない人について記事にします。

この記事を書いた人

< プロフィール >

  • 43歳 介護士
  • 元いじめられっ子
  • 夢は介護タクシー開業。現在準備中。
  • いじめられっ子ならではの処世術を発信
  • 現役介護士から見た介護の世界を発信
目次

介護士ってどんな仕事?

そもそも「介護士」とは、介護施設のスタッフやホームヘルパーなど介護の仕事に従事している方の総称です。

「介護士」という資格があるわけではなく、介護の仕事に従事している方であれば誰でも名乗ることができるのです。

僕は「介護福祉士」の資格がある介護士です。

介護福祉士は、介護士の中でも「介護福祉士」の資格を取得している方を指します。

介護福祉士は介護分野における唯一の国家資格であり、「介護福祉士国家試験」に合格しないと名乗ることができません。

そんな介護士の仕事内容は、施設形態や提供しているサービスによって異なってきますが、大きく分類すると以下のようになります。

身体介護

身体介護は、直接利用者の方の身体に触れて介助することを言います。

・食事・排泄・入浴介助
食事・排泄・入浴などの身体介助は、自力での動作が困難になった方に直接触れて介護を行います。その他、清拭など行います。

・更衣介助
外出時や就寝時の衣服の着脱や着替えの介助を行います。

・整容介助
身だしなみを整える介助を行います。具体的には、洗顔・整髪・爪切り・化粧などが挙げられます。

・服薬介助
利用者の方の薬を飲ませたり、薬がしっかり飲まれているかの管理や飲み忘れがないかなどの確認を行います。

・体位変換
褥瘡(床ずれ)予防として、同じ体勢で寝たきりの方を中心に定期的な体位変換を行います。

・移乗・移動介助
「起きる」「座る」「立つ」などの動作が難しい方のために、ベッド・トイレ・車椅子までの移動の際の介助を行います。

・その他
たんの吸引や経管栄養などの介助 (※要資格)

生活援助

生活援助は、身体介護とは反対に利用者の方には触れないで行う身の回りのお世話です。

・洗濯・掃除
洗濯や洗濯物の整理、居室の掃除やゴミ出しの行います。

・調理・買い物
買い物の代行から調理・片付けなどの援助を行います。

・移動介助
「起きる」「座る」「立つ」などの動作が難しい方のために、移動の際の介助を行います。

・その他
薬の受取や利用者の見守りも生活援助の一部に含まれます。

その他の業務

上記以外にも、リハビリのお手伝いやレクリエーションの企画・実施なども介護士の仕事になります。

利用者の方とのコミュニケーションも、介護士の立派な業務の一部です。

・リハビリ
・メンタルケア
・レクリエーション・行事の企画・実施
介護業界にて役立つ資格を一部ご紹介

昨今、他業種から介護士への転職を目指す人も増えてきており、転職先の候補として検討している方も多くなっています。

介護の仕事の魅力の一つとして、スキルアップ・キャリアアップが可能という点が挙げることができます。

資格を取得することで仕事の幅が広がることはもちろんのこと、資格手当など収入面でも大きなメリットがあります。

やはり介護士であれば「介護福祉士」は必須です!

介護現場では、利用者の方の手足のむくみが顕著に見られるコースもあります。このような専門の資格はとても重宝します。

介護現場から社会福祉士を目指す方もとても多いです。

介護現場での経験を積んだら、ケアマネジャーへステップアップする人が殆どです。

介護士の職場

さて、介護士の職場はどのようなものがあるのでしょうか。

僕は以前、要介護者が利用できる施設の一覧をツィートしたことがあります。

・特別養護老人ホーム
特別養護老人ホームは、長期的な居住を目的とする施設です。入居する人は要介護度3以上となる高齢者になりますので、日常的な身体介護業務が中心となります。日勤・夜勤の交替制勤務が一般的で、看護師など連携して利用者の健康管理を行っています。身体介護など介護士としての基礎技術を身に付けやすいのが特徴です。

・介護老人保健施設
介護老人保健施設は、医療機関を退院したあとなどに自宅に戻るまでのリハビリを行う入所施設です。日常生活のサポートに加え、リハビリ業務や通院時の同行などが仕事内容になります。在宅復帰を目的とした施設なので、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士など多様な職種と連携して仕事しますので、チームとして働くことが好きな方に向いていると言えるでしょう。

・デイサービス
デイサービスは、日帰りの介護サービスを提供する施設です。食事・排泄・入浴介助といった身体介護やご利用の送迎、レクリエーション業務を行います。デイサービスで働く最大の特徴は、働きやすさにあります。他の施設のような夜間勤務はなく、残業も比較的少ないので、仕事とプライベートの時間をしっかりと分け、メリハリをつけて働くことができます。

・有料老人ホーム
有料老人ホームは、施設の種類によって特徴があります。一般な仕事内容としては、生活支援や身体介護が中心となります。高級感のある施設やレクリエーション活動に力を入れている施設などがあり、その特徴によって仕事内容が変わってきますので、有料老人ホームで勤務を考える場合は、確認が必要です。

・サービス付き高齢者住宅
サービス付き高齢者向け住宅では、基本的に介護サービスは行われておりません。比較的に介護度の低い利用者が多く、その仕事内容は、見回りや安否確認、買い物の代行などの生活支援が中心となります。基本的に介護サービスを行っていないため、身体的な負担が少ないと言えるでしょう。

・グループホーム
グループホームは、認知症高齢者の入居施設です。食事・排泄・入浴介助や買い物の同行などを行います。働く上での特徴は、利用者との距離がとても近いところにあります。定員は最大で18名と小規模な環境ですので、利用者との密接な関係性が作りやすいと言えます。

・訪問介護
利用者の自宅に訪問し、身体介護や生活援助を行います。訪問介護職員として働く為には、初任者研修修了以上の資格が必要になります。利用者の自宅へ基本的には1人で訪問し、サービスを提供するため、行動を自身で判断するスキルが必要になります。訪問介護の特徴として、短時間から勤務が可能な求人も多いので、働く時間の融通が利きやすいと言えます。

・病院
病院の介護士の主な業務は、入院患者のお世話や看護師の補助業務が中心になります。カルテ整理や医療器具の管理など病院ならでは業務に関わることができる点が特徴といえます。未経験OKの病院も多くありますので、介護施設以外の選択肢の一つとして覚えておくとよいでしょう。

介護士の給与は?

介護士の平均給与をまとめたことがあります。

入職初年度は総額 ¥ 327,770 です。

また、以前の記事にて施設別での平均給与をまとめていますので、ぜひそちらも合わせて参照して見てください。

上記記事にも記したように、僕は現役介護士として入職後5年以内に転職をおすすめしています

円満な退職をしたい方向けの代行サービス。

介護士に向いている人、向いていない人

介護士に向いている人

・人との関わりが好きな人

・誰かの役に立ちたいと思っている人

以上の2点のみです。

人との関わりが好きな人

人との関わりが好きな人は介護士に向いていると言われます。

介護士は、利用者の方やそのご家族、職場の同僚など多くの方と関わる職業です。

普段の会話から利用者の方とコミュニケーションを取って信頼関係を築いていくことも、とても大事な仕事のひとつです。

誰かの役に立ちたいと思っている人

「誰かの役に立ちたい」と思う気持ちはとても大切です。

高齢者の介護を通じて、利用者の方やそのご家族から直接感謝の言葉をもらうケースも多くあります。

人の役に立つことが好きな人は、介護士としてやりがいを持って働くことができるでしょう。

また、「役に立ちたい」という気持ちは、常に意識が利用者の方へ向いているので、さまざまなことに「気がつく」ことができ、気配りができるということに繋がります

介護士に向いていない人

・人のお世話が嫌いな人

・組織が苦手な人

人のお世話が嫌いな人

食事や入浴、排泄介助など、介護士はやはり「身体介護」がメイン業務です。

そもそも「お世話が嫌い」な人は全く向いておりません。

組織が苦手な人

介護士の仕事は一人ではできません。

同じ介護士同士での連携はもちろん、多職種との連携も求められます。

「申し送り」や「引継ぎ」といった、利用者個々の情報や連絡事項などをその都度伝えて行かなければなりません。

この「申し送り」「引継ぎ」といったことが出来なければ、介護業務は成り立たないといっても過言ではありません。

「職員と話すのが苦手」「誰かと一緒に仕事をするのは嫌だ」という方は絶対に介護士には向いていません。

それでもやはり、実際に過去に上記を苦手とする職員が入職したこともありましたが、周りはもちろん、当人自体が毎日辛そうに仕事をしていました。

最後に

介護は直接「ありがとう」と感謝をされるやりがいのある仕事です。

超高齢化社会を迎えている現在の日本では、介護士のニーズはどんどん高まっています。

介護の現場では常に「売り手市場」です。

あなたが望めばすぐにでも介護士になれることでしょう。

seeya !!


ライコ
夢見る介護士
43歳 介護士|介護現場は20年以上|元いじめられっ子 | 課のリーダーとしてリーダーシップとマネジメントを実践|職員満足度80%を達成|お絵描き大好き|イジメ嫌い|夢は介護タクシー開業(現在準備中)|
いじめられっ子ならではの処世術を発信。
介護現場から見えてきたお悩み解決記事を発信中。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ライコブログ : 運営者

ライコのアバター ライコ 43歳介護士

43歳現役介護福祉士から見たカイゴの世界を発信。元いじめられっ子。
いじめを受けていた経験から独自の処世術を見出し、「誰でも出来る」コミュニケーションを用いて人材育成に活かす。
夢は介護タクシー開業!現在は事業計画及び開業準備中。

目次