介護の仕事を辞めたい

こんにちは!ライコ です。

ボーナスも出たしそろそろ辞めたいな・・・

この記事を読んでほしい人

・介護職を辞めたい人
・職場を変えたい人
・転職を考えている人

・退職の相談を受けた介護リーダー

ライコ

この記事は、退職の相談を受けた介護リーダーにも読んでほしいのです!

目次

介護の仕事を辞めたい

辞めたい理由を明確にしよう

介護職を辞めたい理由としてどのようなものがあるのでしょう。

1、介護の仕事は続けるが、職場を変えたい
2、やりたい仕事が他にある

まずはこの2つに分けられると思います。

ライコ

この記事では「1」の介護の仕事は続けるが、職場を変えたいということフォーカスするよ!

職場を変えたい

介護職を辞めたい人の多くは

「介護の仕事は続けるけどこの職場を辞めたい」

という理由が一番多いのではないでしょうか。

ライコ

僕も同じ理由だった・・・

僕自身、特別養護老人ホームだけで4ヶ所の職場を変えており、介護の仕事を辞めるつもりはありませんでした。

職場を変えたい理由

では、職場を変えたい理由はなんなのでしょうか。

その答えは一つです。

そこで働く人(組織)が自分に合わないから。

職場を変えたい理由はこれしかありません。

同僚や先輩、上司が自分に合わなければ、その職場にいるだけで苦痛だからです。

職場の「空気」はそこにいる人たちで決まります。

いつも愚痴や陰口ばかり言う人が集まれば、毎日どこかで誰かの悪口を言っている職場になります。

「組織」とは目的を持った人の集まりのことです。

つまり、働く同僚や先輩、上司が「組織」の空気を作り出すのです。

ライコ

特に「上司」が作り出す空気の影響力は非常に強力です!

ですから

職場を変えたい3つの理由

・職場の雰囲気が自分に合わない
・職場の上司とソリが合わない
・職場の介護観と自分の介護観が合わない

この3つのいずれかの理由で、人は職場を変えたくなるのです。

メリット・デメリット

ライコ

職場を変えることのメリット・デメリットは何だろう?

メリット
・新たな組織に所属できる
・待遇面が改善される
(経験者として評価される)
・経験者として期待される

デメリット
・入職するまで人間関係など「空気」が見えない
・待遇面の低下(「新人」として給与が下がる)
・レッテルを貼られてしまう可能性(自分に問題があるのではないかと思われる)

・経験者として期待をされてしまう

・・・なんかあまりメリットがないなぁ

ライコ

そうなんです。
職場を変えるメリットというのは実はあまりありません。
「意味がない」という表現が適切かもしれません。

介護の仕事を辞めるべきか

じゃあ職場を変えない方が良いの?!

ライコ

ん〜、職場を変えたい理由によりますよね!

「意味がある」職場を変える5つの理由

1、パワハラやセクハラなどのハラスメント、いじめを受けている

ライコ

訴えるべきですね。
しかし、やはり時間や労力などエネルギーが必要です。
問答無用で職場を変えましょう。

2、人間関係をリセットしたい

ライコ

経験者として期待をされることを逆手に取り、「新人」として同僚の心を掴んで居心地の良い人間関係を作りましょう!
「高校デビュー」のようなものですね。
もちろん、失敗をするリスクもあります。
今よりもさらに悪い人間関係の職場かもしれません。
それらのリスクを承知した上であれば意味があります!

3、勤務地を変えたい、引っ越したい

ライコ

「職場を変えたいから引っ越す」という理由でなければ大丈夫ですね!

4、上司とソリが合わない

ライコ

この理由が、職場を変えるもっとも意味のある理由であると考えます!
「上司」の時点でその人は会社から「評価されている人」です。
合わないと感じたらぜひ職場を変えましょう!

5、次の職場の育成体制が整っており、自らがスキルアップすることができる

ライコ

まさに理想の職場です!
その出会いに感謝しぜひ職場を変えましょう!

職場を変える方法

・介護専門の転職サイトに申し込む

ライコ

非公開求人に強い介護職求人サイトでは、介護を専門としているのでさまざまな職場の情報を知ることができ、自分に合った職場を見つけやすいですね!


・派遣職員として各職場の内側を見ることで、自分に合う理想の職場を見つける

ライコ

実際に派遣社員としてその職場で働くことで、外からは見えない内情も知ることができるので、職場選びには適していますね!

・顔色が良い
・定時に帰る
・判断が速い
・仕事を人に振りがち
・会議で思ったことを言う
・上司と腹を割って話せる
・同僚に言いたいことが言える
・身の回りがきれいになる
・面倒な仕事を受け付けない

ライコ

もうすぐ辞めてしまう人の特徴ですが、この通りに働けることが理想ですよね。

つまり、辞める予定がない人も「辞める覚悟」で仕事をした方が良い、ということなのかな。

ライコ

上司であるリーダーの方であれば、このような変化が部下に見られた場合、もうすぐ辞めてしまうサインかも知れませんね(笑)

介護リーダーとして

ライコ

介護リーダーとしてはどのように対処したら良いのでしょうか。

①「相談」なのか「報告」なのか見極める

部下の心が既に決まっているのであれば「報告」であり、覆すことは困難でしょう。

ライコ

反対に「相談」であれば覆せるかもしれませんね!

②部下に喋らせる

部下に ”迷い” がみられ「相談」であると判明した場合、傾聴に徹してください。

どんな内容であろうとも、どんな批判をされようとも決して余計な口答えをしてはなりません。

ライコ

「傾聴」は、介護職の本領発揮の場面ですよ!

そして、質問をすることでさらに部下に喋らせます。

できれば ”同じ質問を3回繰り返す” ことを意識してください。

もちろん同じセリフでは駄目です。

「どうして辞めようと思ったのか」

「何かあったのか」

「なぜその考えに至ったのか」

など、表現はちがえど「どうして?」と同じ質問を繰り返します。

そうすることで、きっと部下の本音を聞き出すことができます。

③共感する

部下の本音が聞き出せたらひたすら共感です。

「うんうん、そうかそうか、大変だったね」

質問をしては共感する。これの繰り返しです。

なぜこうするのかというと、こちらが共感を示すことで相手に ”共感しているよ” と伝えないと、相手は「話を聞いてくれなかった」と感じるからです。

ライコ

これは本当に大切です!

アドバイスはいらない

話を聞いていくうちに、リーダー自身の考えや意見を伝えたりアドバイスをしてしまいがちですが、それは絶対にNGです
相手(部下)から求められていない以上、リーダーの意見や感想は必要ありません。
まさに「それってあなたの感想ですよね?」と相手に共感が伝わりません。

ライコ

口答えは厳禁ってことですね。

あとはすぐに結論を出させず1ヶ月か2ヶ月間、ゆっくりと考えてもらいましょう。

リーダーがその場でできる事は以上だけですが、この先の1ヶ月、2ヶ月間が勝負どころです。

具体的にどのようなことをしたら良いのかは、過去に記事にしていますので是非参考にしてください。


ライコ
夢見る介護士
43歳 介護士|介護現場は20年以上|元いじめられっ子 | 課のリーダーとしてリーダーシップとマネジメントを実践|職員満足度80%を達成|お絵描き大好き|イジメ嫌い|夢は介護タクシー開業(現在準備中)|
いじめられっ子ならではの処世術を発信。
介護現場から見えてきたお悩み解決記事を発信中。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ライコブログ : 運営者

ライコのアバター ライコ 43歳介護士

43歳現役介護福祉士から見たカイゴの世界を発信。元いじめられっ子。
いじめを受けていた経験から独自の処世術を見出し、「誰でも出来る」コミュニケーションを用いて人材育成に活かす。
夢は介護タクシー開業!現在は事業計画及び開業準備中。

目次