知っておくべき人を辞めさせる方法

こんにちは! PM8:03です。

今回はリーダーとして ”人を辞めさせる方法” をお伝えしたいと思います。

「仕事ができない」「素行が悪い」「指示が入らない」

そんな人達を辞めさせる方法をご紹介します。

しかしもちろん、それを実行してしまうことは ”リーダー” ではありません。

そして実行をすれば、間違いなくハラスメントになりますので、そこだけは履き違えないようにしてください。

では何故記事にしたかというと、これを知っておくとリーダーの考え方のベースとなるはずです。

ですから是非ご紹介したいと思います。

目次

結論

それは、配属先を変更することです。

現在所属している部署から配属を変えてしまえば良いのです。

その際の注意点としては、配属先から必要とされていると感じさせてはいけません。

あくまで、「今いる部署には貴方は必要ない」「ここでは貴方の仕事はない」ということを伝えるのです。

もちろん、ストレートにその表現をしてはいけません。”パワハラ” が成立してしまいます。

相手から「ここに私は必要ない、ということですか?」と言わせるのです。その言葉が聞けたなら目的はほぼ達成です。

おめでとうございます! 1週間を待たずに相手は辞意を表することでしょう。

リーダーとして

職場の離職率を下げたければ、つまり上記とは反対のことをすれば良いのです。

「ここでは貴方が必要である」「ここでは貴方にしかできない仕事がある」

ということを、今度はストレートに伝えるのです。

相手から「そんなに私は必要とされているんですか?」と言わせるのです。その言葉が聞けたなら目的はほぼ達成です。

おめでとうございます! その後放っておいても、少なくとも1ヶ月はモチベーション高く勤務してくれることでしょう。

「人」を知ること

皆さんは人間が何を欲しがるかご存知でしょうか?

例えあまり欲しがらない(欲がない)人であっても、これだけはないと困るといったものは必ずあるはずです。

・健康

・食べ物

・睡眠

・金銭、金銭によって買えるもの

・性欲の満足

・子孫の繁栄

自己の重要感

以上の中でも最後に記した ”自己の重要感” においては滅多に満たされることはありません。

それだけに最も強い欲求であると言えるのではないでしょうか。

人は誰もが他人に認められることを渇望します。

「ちょっと聞いてよ・・・」

と会話が始まることがあると思います。それがポジティブな内容であろうともネガティブな内容であろうとも、相手に聞いてもらって「共感して欲しい」「賛同して欲しい」という思いは「自分を認めて欲しい」という気持ちの表れですよね。

深夜にオートバイに乗り徒党を組み、アクセルを空吹かし(いわゆるコールを切る)ながら街を走り回る人たちがいますよね。

あれは人気の無い山奥ではやりません。人がいる街でのみ行います。

それは何故か?

そこに人が居て「見てくれる」からです。

ギャラリーとして、はたまた、迷惑者をみる目として、彼ら彼女らを ”見てくれる” からです。

ですからあれはコールを切っているのではなく、「見て見て見て見て見て〜」と声高に叫んでいるのです。

「自分たちはここにいる!」

と承認を求めているのでしょう。

小さい子どもがパパやママに「見て見て〜」という場面は多いですよね。

あれこそ「こんなことができるんだよ、こんなことができたんだよ」とパパやママに認められたいと訴えていますよね。

するとパパやママは「凄いじゃない!」「よくやった!」とそれを承認しますよね。

youtubeなどのSNS、このブログも然り。

それこそ承認欲求の塊です。

”イイね” が欲しい。チャンネル登録者を増やしたい。フォロワーを増やしたい・・・

自分がしたことを「凄い」「よくやった」「面白い」などと認めてもらいたがっていますよね。

それだけ人は他人に認められることを渇望しているということです。

まとめ

人を辞めさせる方法が理解できたのなら、人を辞めさせない方法が理解できます。

あとはリーダーが行動に移すのみです。

チーム内の職員全員を承認してあげるのです。是非明日から実践して見ましょう!

seeya !


ライコ
夢見る介護士
43歳 介護士|介護現場は20年以上|元いじめられっ子 | 課のリーダーとしてリーダーシップとマネジメントを実践|職員満足度80%を達成|お絵描き大好き|イジメ嫌い|夢は介護タクシー開業(現在準備中)|
いじめられっ子ならではの処世術を発信。
介護現場から見えてきたお悩み解決記事を発信中。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ライコブログ : 運営者

ライコのアバター ライコ 43歳介護士

43歳現役介護福祉士から見たカイゴの世界を発信。元いじめられっ子。
いじめを受けていた経験から独自の処世術を見出し、「誰でも出来る」コミュニケーションを用いて人材育成に活かす。
夢は介護タクシー開業!現在は事業計画及び開業準備中。

目次